Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

吉田祐也(青学)の就職先はブルボン!競技の進路は続行?引退?これまでの学歴は?

スポーツ
この記事は約3分で読めます。

2020年の箱根駅伝4区で区間新記録を出した青山学院大学の吉田祐也選手がすごかったですね!

そんな、吉田祐也選手について就職先はブルボンだということで競技人生の進路は続行なのか引退なのかということで見ていきたいと思います。

これまでの学歴や箱根駅伝の参加についても見ていきますね!

スポンサーリンク

吉田祐也(青学)の就職先の進路はブルボン?

 

箱根駅伝2020で、吉田祐也選手は4区で区間新記録を出すなど圧巻の走りをしましたね。

前回大会で区間新記録を出した東洋大学の相沢晃選手の記録を24秒を更新したということですが吉田祐也選手は今回の箱根駅伝が4年生にして初出場。

これまでは、2年時、3年時はチーム11番手ということで箱根駅伝では走ることがなかったようです。

そんな、吉田祐也選手ですが青学を卒業後の進路先はブルボンへの就職先が決まっているということなんです。

ブルボンへの就職先が決まっているということで、報道では競技の第一戦から退くということで報道をされていてとても残念です。

スポンサーリンク

吉田祐也(青学)の競技の進路は続行?引退?

吉田祐也選手の就職先への進路はブルボンということですが、2月の別府大分マラソンを最後に引退するようなんです。

なので、吉田祐也選手は競技での進路先は引退ということになるようなんですね。

青学の原晋監督は、吉田祐也選手の就職先のブルボンへの社長へ走らせてもらえるようにお願いしようかなということでコメントもしていたようです!

 

なので、ぜひそういったことになれば吉田祐也選手も走れるのでいいのではないかなと思ったんですけど…

ブルボンの社長もテレビを見ていたら吉田祐也選手の走りも見ているでしょうしもしかすると実現の可能性もありますよね。

でも、吉田祐也選手本人の意思もありますから何とも言えないですけどね!

スポンサーリンク

吉田祐也のこれまでの学歴は?

吉田祐也選手は、青学に大学は行っていることがわかりますがこれまでの学歴について見ていきます。

  • 東松山市立松山第一小学校
  • 東松山市立東松山東中学校
  • 東京農業大学第三高等学校

小中高は、地元のところに通っていることが学歴にてわかります。

 

  • 2018年:日本学生陸上競技対校選手権大会:3位:29分47秒93
  • 2018年:15kmロードレース:110位:44分30秒
  • 2019年:神奈川マラソン:2位:1時間03分53秒
  • 2019年:日本平桜マラソン:2位:1時間11分49秒
  • 2019年:関東学生陸上競技対校選手権大会:4位:1時間05分27秒
  • 2019年:関東学連10000m記録挑戦競技会:3位:28分42秒58

 

競技の記録も2018年以降のものしかなく小中などの記録はないようです。

箱根駅伝もやはり4年生で最初で最後だったようですね。

スポンサーリンク

吉田祐也(青学)のプロフィール!

名前:吉田祐也(よしだゆうや)
生年月日:1997年4月23日
年齢:22歳
出身:埼玉県東松山市
身長:164cm
体重:47kg
所属:青山学院大学・教育人間科学部教育学科

 

 

タイトルとURLをコピーしました