矢方美紀が病名は乳がんも入院して手術を受けていた…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元SKEの矢方美紀さんが乳がんの手術を受けていたことがわかり
話題になっていますね!

そんな矢方美紀さんについて今回は注目していきたいと思います!

矢方美紀さんはまだ25歳という年齢で乳がんが見つかったわけなので
びっくりしています。

そんな矢方美紀さんの休養から手術までを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

矢方美紀の病名が乳がんで手術を受けていた。

矢方美紀さんは2017年の1月にSKE48を卒業しました。

そして、今回矢方美紀さんは乳がんということで手術を受けていたそう。

その手術というのは、左乳房全摘出とリンパ節切除。

現在、年齢が25歳という年齢でこの摘出手術をされたということで
とてもかわいそうだなって思いました。

しかし、年齢的にかなり若いのでガンとなるとすぐガンが成長してしまい
ます。

その部分では、矢方美紀さんのガンの進行する前にしてよかったと思います。

そんな矢方美紀さんは休養をしていたんです!

矢方美紀は3月に休養していた。

2月26日に発表した矢方美紀さんが休養をするというお知らせ。

そのお知らせには、休養することが書いており…

病名まで、書いてはなかったんです。

なので、この時には乳がんであるということがわかっていませんでした。

ネットでは、心配の声も上がっていたのです。

スポンサーリンク

矢方美紀の入院中にはこんなことも。

矢方美紀さんが入院することになったのはTwitterを見ると4月1日では
ないかって思います。

乳がんであることを発表せずに入院中も仕事をしていたようです。

矢方美紀さんが同じ日にこうしたTwitterを更新。

やっぱり手術や検査って怖いんでしょうね。

「泣かない」っていう目標を書いて更新していたのです。

そんな矢方美紀さんが手術をしたのはこの翌日の2日のこと。

4月2日にこの手術を終えたということでした。

おわりに

矢方美紀さんが乳がんであったことが驚きでした。

しかし、無事手術を終えてよかったと思います。

そんな矢方美紀さんの休養から手術までをまとめてみました。

  • 2月26日に休養を発表

  • 4月2日に手術を終えた

  • 4月13日に乳がんであったことを発表

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

       ドラゴンの子