Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワニワニパニックが倒産で絶滅危惧種に。倒産理由や部品は在庫限り!?

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

現在、ワニワニパニックが絶滅の危機っていうことでネットでは話題に
なっているようです。

そんな、ワニワニパニックがなぜ絶滅の危機になってしまったのかという
と製造元が倒産をしたからなんです。

そこで、倒産をしてしまった理由について見ていきたいと思います。

また部品もなくなるということが言われているので拝見してみましょう!

スポンサーリンク

ワニワニパニックが絶滅危惧種に。理由は倒産だった。

よくゲームセンターなどで、やった方もいるとおもいますがワニワニパニック
が絶滅危惧種だということで話題になっています。

ワニワニパニックといえば、ハンマーで叩たきますけど懐かしいゲームですよね

Twitter / ?

ワニワニパニックが絶滅危惧種になってしまったのは製造元が倒産をして
しまったことが原因だというんです、

ワニワニパニックの製造元は、アミューズメント機器製造会社KHP(旧ホープ)。

2017年3月31日に東京地方裁判所の特別清算開始が決定され、実質的倒産と
いうことになったみたいなんです。

なので、ワニワニパニックが絶滅危惧種になってしまったということなんです。

懐かしいゲームがなくなるのは悲しいことですけどワニワニパニックだけでなく
ほかの機械もそういった部分では絶滅危惧種のものもたくさんあるでしょうね。

今では、楽しいゲームがありますがワニワニパニックも単純で楽しかったですよね。

ワニワニパニックは製造元の倒産の理由は?

ワニワニパニックの製造元であるKHPが倒産をしてしまった理由は?
っていうことなんですが…

ネット記事など見ているとこう書いてあったんですね。

「ホープが潰れたのはワニワニパニックの不振というより、日本のアミューズメント市場全般的な問題で、ゲームセンターの縮小、アミューズメント産業の衰退が大きい。缶ジュースですら、100円から130円などに値段が上がっているのに、昔からゲームセンターは100円のままですから」

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190220-00000080-sasahi-ind

ということでゲームセンターが縮小などしていることが原因だといいます。

スマホゲームなどが、どんどん成長をしていくなかゲームセンターまで
いって足を運ぶなどということしなくなっているのかもしれません。

確かに、ゲームセンターまでいって遊ぼうとは最近は思いません。

やるとしても、クレーンゲームなどですが…

クレーンゲームもアプリなどでできてしまいますからね。

スポンサーリンク

ワニワニパニックの部品が在庫限り?

ワニワニパニックの製造元が倒産ということで、修理などはどうなるのかというと…

修理用の部品を新しく作って供給するのは難しくなってきているそう。

ワニやゲーム機本体などの主要部品や特殊な部品に関しては、メーカーが終わっている
ので修理が難しいようなんですね。

そんなワニワニパニックを置いてあるところでは…

ということで温泉街ではスリッパなどで対応しているようです。

主要の部品は替えがきかないそうなので大事に扱ってほしいと思いますが…

形あるものはいずれなくなってしまうのでわにがかけた状態になってしまう
こともあるかもしれませんね。

おわりに

ワニワニパニックが絶滅危惧種ということで調べてみました。

すると、現在では主要の部品はなくなることがわかってしまいました。

大事に扱うのはもちろんのことですが最後にワニワニパニックがなくなる前に
遊びたいですね。

話題
スポンサーリンク
気になる噂の箱!
タイトルとURLをコピーしました