2018年隅田川花火大会は台風で延期か。翌日も雨だったら中止に?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏シーズンとなり、いろんな場所で花火大会がありますよね。

その中でも現在は、隅田川花火大会に関して延期か中止なのかっていう
ことが言われているんですね。

なぜかというと隅田川花火大会は2018年の7月28日にあるのですが
台風がきていることが原因のよう。

そこで、隅田川花火大会は延期か中止なのか見ていきます。

スポンサーリンク

隅田川花火大会2018は台風で延期?

隅田川花火大会2018は、7月28日の予定をしているんですね。

隅田川花火大会は人出数が75万人もいるというぐらいですから世間でも
どうなるのかと心配になることでしょう。

上の画像で分かると思いますが、28日には台風が接近していること
から延期になるのではないかって言われています。

天気予報を見る限りでは28日には90%も雨が降る確率なんです。

なので、延期の可能性はほぼの確率となっているんです。

そこで気になるのが延期の場合はいつになるのかということ。

荒天の場合は翌日7月29日(日)に延期となります

なので隅田川花火大会は29日になる可能性のほうが高いのではないか
って思います。

隅田川花火大会2018は延期も29日に荒天の場合は?

隅田川花火大会が29日に延期になる可能性のほうが高いと確率
的に思いますが…

延期の場合は7月29日になりますよね。

その7月29日にまた台風のせいでできることができなくなったら
どうするの?

っていう疑問があるわけなんですね。

調べてみると、29日にも荒天だった場合は隅田川花火大会は中止に
なるそうなんです。

天気予報を見てみると、70%あるんですよね。

なので厳しい感じもしますけど隅田川花火大会が開催されることを
願っています。

おわりに

隅田川花火大会の開催について気になることがあったので調べて
みたんですね。

なので、調べてみると28日は延期になる可能性が高いことが
判明。

翌日もなんだか怪しい感じとなっていることがわかりました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

       ドラゴンの子