Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【サッカー】U-23日本代表VSカタールで審判買収(Pkにレッド一発)?松木さん激怒も!

スポーツ
この記事は約5分で読めます。

2019年の1月15日に行われたサッカーU-23日本代表VSカタールでネット上では審判買収だということで声が相次いでいるようです。

 

また、解説者の松木安太郎さんも激怒をしていたようです…

 

そこで、今回はU-23日本代表VSカタールで審判買収と批判はなぜ?PKとレッド一発の動画や松木安太郎さんの激怒もについて見ていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

U-23日本代表VSカタールで審判買収だと批判が相次ぐ

 

U-23日本代表VSカタールの試合にて、ネット上では審判買収の疑惑ということで話題に。

 

なぜ、審判買収ということで批判をされているのかというと田中碧選手が一発レッドカードをもらったことから始まったようです。

 

そのほかにも、PKでVARを確認をしていないことからネット上では審判買収疑惑だということで言われてしまったようでTwitterではトレンドにもなっているようです。

 

田中碧選手が一発レッドカードに確かに疑問を感じましたがVARは誤審を防ぐためにありますからなんのためにあるのかわからないと感じてしまいます。

U-23日本代表VSカタールでの一発レッドカードにPKの誤審!

 

一発レッドカードになってしまったときにはVARを使っていますがPKになるとVARすら確認をしていないんです。

 

得点にかかわる場面なのになぜVARを見ないのか疑問です。

 

そんな、VARは誤審や見落としなど防止するためのものですから積極的に得点にかかわるところなどでは必要なのではないかと感じますが…

 

スポンサーリンク

 

U-23日本代表VSカタールで田中碧が一発レッドカードで審判買収疑惑

 

こうして、田中碧選手が一発レッドカードになった際にはVARを使用して確認をしていますが結果は一発レッドカードでした。

 

まず、一発レッドカードになるのはどういった行為なんでしょうか?

  • 著しく不正なプレー
  • 乱暴な行為
  • 相手選手、審判、ボールに対して唾を吐く
  • 決定的な場面における意図的に手を使った得点機会阻止(ゴールキーパーを除くが、ペナルティーエリア外で手を使った場合は該当する)
  • フリーキック、ペナルティキックに相当する反則での得点機会阻止
  • 侮辱行為
  • 1試合のうち、2枚のイエローカードを提示された場合

 

こういったことがレッドカードになってしまうルールなようです。

 

しかしながら、これに当てはめると田中碧選手は一発レッドカードになる要素はなかったのではないかと感じてしまうのも無理ありません。

 

明らかに、ボールに足がいってますし危険行為をしていませんから一発レッドカードなんておかしいと思っても仕方ないですね。

スポンサーリンク

U-23日本代表VSカタールでPK判定も審判買収疑惑?

 

一発レッドカードの他にも後半に入ってからのPK判定についても審判買収疑惑の声が上がっているようです。

 

得点に絡む場面でVARを主審が確認をしないということで批判の声があがっているということ。

 

 

こうして、スローで確認をするとカタールの選手が日本選手の足を蹴っていることが確認できます。

 

意味不明のジャッジとなっていてここまでくるとVARの意味がないのではないかと思ってしまいます。

 

U-23日本代表VSカタールの意味不明ジャッジに松木安太郎も激怒

 

 

 

U-23日本代表VSカタールでは、解説に松木安太郎さんがいましたがこの意味不明な判定に怒っていたようです。

 

スポンサーリンク

おわりに

U-23日本代表VSカタールで審判買収疑惑があがっていたので確認しましたが…

一発レッドカードの場面なんかひどかった…

明らかにボールにいっているのになぜレッドカード??と疑問に。

松木安太郎さんも怒るわけですよね。

 

タイトルとURLをコピーしました