大杉漣が亡くなるも2018年のドラマ「バイプレイヤーズ」どうなる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名脇役と知られる大杉漣さんが2月21日に亡くなって
いたことがわかりました。

大杉漣さんはぐるナイでの史上初の2週連続ピタリ賞
など取ったり2018年現在はドラマ「バイプレイヤーズ」
にも出演したりしている最中でした。

なので今後、2018年のドラマ「バイプレイヤーズ」
に出演していたのだどうなるのか調べてみることに
してみることにしたんだ。

スポンサーリンク

大杉漣についてどんな人?

生年月日:1951年9月27日
出身地:徳島県小松島市
身長:178cm
血液型:B型

大杉漣さんといえば名脇役の方で今では
知らない人はいないのではないかってお
もいますが…

そんな大杉漣さんは遅咲きの役者さんだ
ったそうなんですね。

1980年に映画デビューを果たすのだが、
ブレイクするまでは時間がかかったそう
なんですね。

大杉漣さんが40歳になり北野武監督に
よる『ソナチネ』でのきっかけにどんどん
映画やドラマに出演しブレイクすることに
なるのです。

今では誰もが知る名脇役ですが40歳以降
にどんどんブレイクしてきたわけなのですが
映画やドラマだけでなくバラエティ番組では
優しそうで面白い印象があります。

大杉漣が亡くなったのは急性心不全で。

大杉漣さんが亡くなったのは2月21日の午前のこと。
3時53分に亡くなったということが報道されていた
のです。

死因は急性心不全だったということなのだが現在出演
していたドラマ「バイプレイヤーズ」の撮影後に共演者
とお酒を交えながら食事をしたところで宿泊先に戻る
と腹痛を訴え病院にいったという。

急性心不全は心臓の病気ではあるが虚血性心疾患が
大半だそうで高齢者は腹痛や腹部不快感などの症状
があるみたいなんだ。

なので急性心不全の虚血性心疾患ではないかと予測
されるのではないかと思います。

大杉漣さんがまさか亡くなってしまうとは思っても
いませんでしたのでびっくりしてしまいました。

演技では怖い役や優しい人柄などの幅広い役で
テレビに釘付けになってしまうこともあったので
なんとも残念な気持ちでいっぱいです。

大杉漣が出演していたドラマ「バイプレイヤーズ」どうなる?

大杉漣さんが出演していた現在出演していたドラマ「バイプレイヤーズ」
現時点では3話ぐらいまでしか放送していないのです。

このドラマは本人役として出演しているので代役で大杉漣さん
の役をすることは難しいのではないかって思います。

なので今後どうなるのかという疑問があると思います。

全部で5話となる作品なのだが現時点では3話途中でキャストも
変えるのもなかなか難しいところなんですが…

番組の公式サイトを見ると現在は検討中とのことでした。
なので、どうなるかはわかっていないのです。

また、大杉漣さんはこのバイプレイヤーズが2018年現在で
遺作となっています。

番組公式サイトでは現在、検討中とのことで
まだどうなるかわかっていませんが…

どう変えていくのか気になりますよね。

キャストを変えるにしても5話の半ば3話で
変えるのも難しいですし本人役なので代役は
無理そうです。

なので、大杉漣さんがいないままのメンバーで
やるのかもしれませんね。

おわりに

大杉漣さんが亡くなったとニュースを見て疑う
ぐらいにびっくりしてしまいました。

そんな大杉漣さんは妻と共演者にみとられながら
亡くなったということでしたが息子さんと娘さんも
いるのですが亡くなる3日前に家族で食事が最後
だったみたいです。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

       ドラゴンの子