尾畠春夫のプロフェッショナルなボランティア。経歴がすごすぎた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山口県周防大島町で、今月12日から行方不明になっていた2歳
の男の子が無事に保護されましたね!

その男の子を、保護したのがボランティア活動をしている尾畠春
夫さんという方だったんですね。

そこで、尾畠春夫さんに今回は注目していきたいと思います!

尾畠春夫さんはネットでは「プロフェッショナル」ということで
検索されています。

また、ボランティアの経歴など見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

尾畠春夫がプロフェッショナルなボランティア!

山口県周防大島町で、今月12日に2歳の男の子が行方不明になっ
ていました。

その尾畠春夫さんが2歳の男の子を見つけ保護されたんですね。

男児の捜索に貢献したとして柳井警察署長から感謝状も授与された
んです。

そんな、尾畠春夫さんがプロフェッショナルということが言われて
いるんですね。

いったいなにがプロフェッショナルなのかということで見ていきます。

 

尾畠春夫さんは、何十年もの間ボランティア活動をしてきたそう。

その中で、かなりのボランティア活動をしてきたそうでそれは後程
ご紹介します。

プロフェッショナルと言われてる理由はボランティア活動の中で
あったんですね。

  • 子供の習慣を理解していたこと。
  • ボランティア活動歴がながいこと。
  • ボランティアだからと、食事や風呂も断る徹底した対応。
  • 食料など持参で車中泊。

かなり、プロと思える対応があったのでこれだけには収まらない
と思います。

ボランティアは現地で物を欲してはならない」と尾畠春夫さん
とコメントしていたのです。

本当に、見返りを期待しない奉仕の精神を持っているのだと思います。

こんな人なかなかいないのではないかって思いますけど。

見習う人でありますよね。

 

また、男の子を保護した際には家族に対し「私が抱きしめて直にお
渡しします」と約束していたそうです。

「口約束も契約。警察が”渡してください”と来たけど、”イヤです”と言った。言うたことは守る。なんぼ警察が来ようが、大臣が来ようが関係ない。理稀ちゃんの顔を見せたときは、お母さんはもう声が出なかったな。あの嬉しそうな顔は、一生焼き付いて離れんだろうな」

スポンサーリンク

尾畠春夫のこれまでのボランティア活動の経歴。

尾畠春夫さんがこれまで何十年とボランティア活動をしてきまし
た。

そのボランティア活動の経歴を見ていきます。

尾畠春夫さんはボランティア歴20年以上もあるプロフェッショ
ナルです。

現在は災害ボランティア、被災地でアルバムを回収する「思い出
探し隊」という活動も。

東日本大震災や豪雨災害、熊本地震など地域に赴き、ボランティ
ア参加した経歴があります。

また、今回だけでなく行方不明の捜索にも参加しています。

過去の行方不明の捜索の経験のおかげもあったとのことでした。

おわりに

尾畠春夫さんがプロフェッショナルと検索されているので調べて
みました。

ボランティア活動の経歴もかなりすごいなって思いましたけど
ボランティア精神はなかなかできないことですね。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

       ドラゴンの子