浪商高校のハンドボール部肘うちラフプレーした選手の名前誰?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月10日、インターハイ出場を懸けた大阪体育大学浪商高校と桃山学院高校の決勝戦
にて悪質なプレーがあったことが話題になっています。

その浪商高校の選手について今回は注目していきたいと思います!

悪質なプレーは故意?

肘うちをした選手は誰?

試合前日にSNSに悪質なプレーの予告動画?

について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

浪商高校の肘うちの悪質なプレー動画。

浪商高校の悪質なプレーが話題になっていますね。

このプレー動画をみてほしいと思いますがボールが関係ないところ
で肘うちをしているプレーをしているんですね。

モザイクがかけてあるので詳細なことはわかりにくいと思いますが
故意に肘うちをしたのではないかって思います。

そんな肘うちをした浪商高校側の工藤哲士教頭は「ユニホームを引っ張られていた中で、振り払う時ということなので、故意という認識はしておりません」

ということを明かしていたのです。

見た感じ肘うちをした行為が故意ではないかって思われているそう。

そんな肘うちをされた側の桃山高校側は「何もないのに(エース選手が)悶絶して涙を流して倒れているっていうことは、やっぱり考えられない」

ということで明かされているんですね。

また、この肘うちに関しては別角度の動画もあったそうで…

高体連は、6月13日に常任委員会を開きこの動画を検証して
いたそうで結果ひじ打ちの前に桃山学院エースが浪商選手のユニホーム
を引っ張っていることを確認。
エースもこれを認めて常任委では、ひじ打ちは故意とは断定できない
ということに。

なので、故意ではないと判定できるそうですがどうしても故意だった
のでは?と思ってしまいますね。

浪商高校の肘うちでネットの声は。

 

スポンサーリンク

浪商高校の肘うちを予告動画をしていた?

そんな肘うちをした浪商高校側なんですがこの肘うちを予告するような
動画があったのです。

その動画を投稿したのはSNSにて選手が犯行を予告するような動画
なんですが現在は削除済みとなっています。

そこには、こんな言葉があったのでした「ぶっ〇す」「やっちまいましょう」
という言葉が。

これが決勝の前日にあり問題になりましたがこれも犯行予告にはならない
という結論になったそう。

 

こんなことを言われているのに犯行予告にならないっていうのがどういう
ことなのかって思ってしまいますが…

どうみても犯行予告しているように見えますよね。

事実、肘うちしていますからね。

でも、もう結論はでてるみたいなので覆すのは難しいでしょう。

浪商高校の肘うちをした選手は誰で名前は?

やはり、一番は肘うちした選手は誰なのかっていうことが気になる
のではないかって思います。

そこで調べてみることにしたんですね。

しかし、動画やSNSの予告ではモザイクがかけられてまだ特定されて
いないんですね。

やはり、未成年ですからそういったところは特定が難しいのでは
ないかって思いました。

 

なので、まだ肘うちのラフプレーをしていた選手の特定には
至っていません。

法改正により成人が今後18歳になることになっていますが
そうしたらこういったことでも顔などわかるのですかね?

まだSNSにこういった投稿もしてしまうぐらいですから成人
というのは難しいのではないかって思う一面もありますよね。

おわりに

浪商高校のハンドボール部の肘うちラフプレーを見てみました。

すると、反則行為でいろいろ問題になっていますが浪商高校の
選手が予告動画みたいなものを投稿。

結果、犯行予告にはならないや肘うちも認められないことに
なっています。

なので結果としては覆らないって思います。

肘うちをした選手の名前などは未成年なので特定することは
難しいでしょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

       ドラゴンの子