森崎ウィンはミャンマー人!過去にごくせん出演も彼女プリは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今話題になっている俳優や歌手として活動している森崎ウィンさん。

森崎ウィンさんがスピルバーグ監督の作品に出演するということで
話題になっていますが…

そんな森崎ウィンさんに今回は注目していきたいと思います!

森崎ウィンさんってミャンマー人なの?

過去にごくせんに出演していたよね?

彼女とのプリはあるの?

について調べていきたいと思います!

スポンサーリンク

森崎ウィンについて

生年月日:1990年8月20日
年齢:27歳
出生地:ミャンマー
身長:174 cm
血液型:O型

森崎ウィンさんですが、俳優と歌手として活動されています。

ここでは、歌手について触れていきたいと思いますが…

森崎ウィンさんは「PrizmaX」というグループで活動しています!

そんな森崎ウィンさんのグループを以前から知ってた人もいると
思いますが…

私が知ったのは「明日の君がもっと好き」主題歌である「yours」
というのを聞いたとき。

森崎ウィンさんがメインボーカルをしているのですが顔を知らなく
この甘い歌声は誰だろう?

っていうことでわかりました。

かなり、甘い歌声ですごくきれいでCDまで買ってしまったぐらいです(笑)

また歌詞もよかったんです!

愛してるだけじゃキミはたりない~♪

そんな森崎ウィンさんなんですがミャンマー出身ということでハーフなのか
疑問に。

森崎ウィンはハーフではない!ミャンマー人だった!

森崎ウィンさんなんですが、ミャンマー出身ということでハーフなのかと
思いきや…

調べてみると、森崎ウィンさんはハーフではないことがわかりました。

森崎ウィンさんはミャンマー人だったのです!

なぜ、ハーフではないかっていうと森崎ウィンさんの両親はどちらも
ミャンマー人だから。

そんな森崎ウィンさんがなぜ日本語を話せるのか疑問だよね。

森崎ウィンさんは4歳のころに日本に来たのです。

両親はどちらもミャンマー人だからなぜ日本に来たのかと疑問になりま
すが…

その理由は明かされておらず現状ではわかっていません。

なにか仕事などで来たのかなって思いますが…

ハーフではないことは間違いがないようですね!

顔を見ると日本人なのかなって思っていましたからまさかミャンマー人とは
思ってもいませんでした。

森崎ウィンの英語力がすごい!

森崎ウィンさんが今回、ハリウッドのスピルバーグ監督の映画に出演している
のですが…

かなり英語力が堪能でないかぎりなかなか出演はできません。

出演で来た時点でかなりの英語力があるのですが…

ミャンマー語や日本語を覚えている中で英語力もあるなんて多才すぎる!!

歌手、そして俳優でもうすごすぎるって思うんですが…

いったいなぜそこまで流暢に英語が話せるのでしょう。

調べてみると、森崎ウィンさんの祖母は英語の教師だったみたいで
小さい頃から英語が学べる環境にあったということでした!

やっぱり語学は小さいうちにやったほうが覚えやすいのではないか
って思いますが…

英語とミャンマー語を覚えている森崎ウィンさんは日本語を覚えるのは
大変だったのではないかって思いますね。

よく外国の人は日本語は難しいっていいますからね。

森崎ウィンは過去にごくせんに出演していた。

森崎ウィンさんなんですが顔を見ているときどこかで見たことがあるな
っておもっていたのですが…

調べてみると、過去にごくせんに出演していたんですね!

https://twitter.com/ryuDpriW16/status/804379468689129472

森崎ウィンさんは確かにごくせんに出演していましたね。

まさか、こんな有名になるとは思ってもいませんでしたが…

スピルバーグ監督の作品に出るって普通じゃ無理なことですからね。

森崎ウィンの彼女とのプリは?

森崎ウィンさんなんですが、イケメンでここまで有名だと彼女はいるの
かって気になるところ。

調べていくと、関連ワードに彼女 プリってあったんで調べていきます。

森崎ウィンさんなんですが、彼女自体の噂がまずないようです。

週刊誌とか見た中では熱愛の噂はないようです。

なので、彼女のプリの写真などはありませんでしたね。

おわりに

森崎ウィンさんがどんどん話題になっているので調べてみました。

とても、歌手としても歌はかなり上手いですし語学力も堪能。

そして、スピルバーグ監督の作品に出演するなどしていますので
今後はますます仕事も増えるのではないかって思います。

なので、どんどん森崎ウィンさんは話題になるのではないかって
思いますね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

       ドラゴンの子