宮沢りえのサンタフェの中身画像はある?売り上げは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮沢りえさんが「第25回読売演劇大賞」に出席し
大賞と最優秀女優賞に輝きましたが…

そんな宮沢りえさんが1991年に発売した写真集
サンタフェに関する検索ワードがありました。

その中で、サンタフェ 中身 画像と言われていま
すので調べてみたい。

サンタフェの売り上げはどれくらいあるのかも調べて
見たいと思います。

スポンサーリンク

宮沢りえのサンタフェの中身は?

宮沢りえさんが1991年に発売した写真集「サンタフェ」
こちらの中身について解説していきたいと思います。

サンタフェは1991年に宮沢りえさんが当時17歳という年齢
で出した写真集なのですが中身はヌーディーとなっています。

その中で、撮影をしたのは篠山紀信さん。
宮沢りえさんの母に篠山紀信が撮影してみるかということ
で質問したところ母はそれを了承したことでこの写真集
になった。

撮影当日まで宮沢りえさんはヌーディーということがわかって
いなく『ヌーディーは美しいときに撮るべきだ』という母親の
説得があって、納得したみたいなんだ。

17歳でこの写真集ですからね。
自分だったら絶対に拒否するのではないかって思いますが

それを母が勝手に決めるというのもなんだかどうかなって
思いました。

宮沢りえのサンタフェの中身の画像は?

宮沢りえさんがサンタフェを1991年に発売されましたが
2018年現在も写真集の中身は?っていう検索ワードが
あるぐらいの写真集だったんでしょうね。

そんなサンタフェの中身の画像はあるのかっていうこと
で調べてみることにしてみたのです。

宮沢りえのサンタフェ

宮沢りえさんの写真集「サンタフェ」の画像は表紙
しかありませんでしたね。
さすがに購入しないと見れないということがわかり
ました。

今でも、ネットサイトでは販売されているようなので
みたいかたは探してみるといいかもですね。

結構な売り上げもあったみたいですしいったいどれくらい
の売り上げがあったのでしょうか。

宮沢りえのサンタフェで売り上げは?

宮沢りえさんがサンタフェを発売したのは1991年のこと。
このサンタフェはどれくらい売り上げたのでしょうか。

2003年6月までの集計で165万部ということがWIKIに
掲載されていたんだ。
この記録はまだ誰にも破られていないものだそうでいかに
当時宮沢りえさんが人気だったかわかる。

165万部ということは、1冊4500円という当時の値段
でした。

計算してみると74億円という売り上げがでましたが…
すごい数字でありますよね。

おわりに

宮沢りえさんのサンタフェについて調べてみました。
人気が当時絶頂の中でのサンタフェが発売でしたから
かなり売り上げたんでしょうね。

中身は買わないと見れないですが…
通販を見てみると9000円近い数字で発売されているん
だ。

なので、今でも需要があるのかもしれませんね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

       ドラゴンの子