クリンスマン監督の戦術やスタイルは?評価や評判&実績は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワールドカップで日本が惜しくもベルギー戦で負けてしまったわけ
なんですが…

西野監督からクリンスマン監督に変わるのではという報道があったので
クリンスマン監督について見ていきたいと思います。

クリンスマン監督になることで戦術やスタイルは?

評判や評価と実績は?

について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

クリンスマン監督について

生年月日:1964年7月30日
年齢:53歳
出身地:西ドイツ・ゲッピンゲン
身長:182cm
体重:73kg

本名はユルゲン・クリンスマンというそうで今回クリンスマン監督が
日本代表の監督になるのではないかって言われています。

クリンスマン監督は現役時代はインテル・ミラノでもプレーをして
いたんですね。

ドイツ年間最優秀選手や20世紀の偉大なサッカー選手100人にも
選ばれるぐらいの現役時代だったんですね。

そんなクリンスマン監督が日本代表の監督になる可能性がありますが
いったいどんな戦術やスタイルなんでしょうか。

クリンスマン監督の戦術やスタイルは?

クリンスマン監督が戦術やスタイルはどうなのかっていう疑問が
あったんですね。

そこでクリンスマン監督の戦術やスタイルについて見てきました。

すると、クリンスマン監督のスタイルは若手を積極的に抜擢するチーム改革
をしたこともあるそうなんです。
また、若手とフィジカルを重視する傾向があるみたいなんですね。

そんなクリンスマン監督の戦術が気になるところ。

戦術により西野ジャパンも攻撃的になったりしているんですけど
その戦術にはクリンスマン監督は戦術に重きを置いていないという
情報もあります。

 

ということで、ネットで探してみるとフィジカルに重視とのこと
なんですが日本でもフィジカルは大事ですがすぐには変わらないのでは
ないかって思いました。

ただ、若手にも重視を置いているということで年齢が高い日本代表
としては若い選手が選ばれるのではないかっていう期待もあるところ。

しかし、戦術面に関しては重きを置いていないそうなので微妙なところ
もあるのではないかって思いました。

スポンサーリンク

クリンスマン監督の実績は?

そんなクリンスマン監督の監督しての実績について見ていきたいと思います。

  • FIFAコンフェデレーションズカップ 3位
  • ワールドカップ・ドイツ大会 3位

と、ドイツ代表の時にはこういった実績がありましたね。

クラブチームのバイエルン・ミュンヘンでは実績を残せてはいない
ようなんです。

アメリカ代表のときにはCONCACAFゴールドカップ 優勝していました。

 

クリンスマン監督の評価&評判はどうなの?

そこで、気になるのがクリンスマン監督の評価&評判ですよね。

クリンスマン監督の評価&評判についてなんですがフィリップ・ラーム選手
がコメントしていたよう。

「クリンスマンとの経験は失敗だったね。フィジカルトレーニングに取り組んだだけだった。戦術に割く時間があまりにも短かった」

「試合の前に、選手だけで集まってどのように戦うか話し合っていた。8週間後には、すべての選手がクリンスマンと成功することはできないと理解していた。シーズンの残りは何もなった。ダメージを抑えただけだったね」

 

ローター・マテウス選手とは

「スタメンから外す、外さない」でもめていたようなんです。

 

なので、評判&評価では悪いところに目が言ってしまいますね。

おわりに

クリンスマン監督について調べてみるといろいろなことがわかり
ましたね。

若手を重視するのには今の日本にとっていいところ。

しかし、フィジカルなどに重視を置いており戦術には重きを置いていない
ということがわかりました。

なので、戦術に関してのサポートが必要になるのではないかという
部分と…

スタメンなどでもめてしまうこともあるそうなんでハリルジャパンの
ようにコミュニケーションが必要になってくるのではないかって思います。

 

西野ジャパンのままでいいと思う声が多々あるそうですが私もそう思います。
期間が短いなかで攻撃的なサッカーをしていて戦術も良かったと思います。

時間があればもっとなにかできたのではないかって思いました。

 

クリンスマン監督と選手の間でのコミュニケーションも1つの課題となり
そうですし戦術にも課題ですよね。

ハリルジャパンの二の舞にならなければいいですけど…

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

       ドラゴンの子