木幡初広が引退。息子たちとは同じレースで騎乗していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

木幡初広騎手が3月末で引退っていうことで話題になって
いるんですね。

その木幡初広騎手は3人の父親なのですが息子たちも騎手
として活動しています。

引退するということで木幡初広騎手に関して注目していきたいと思います!

木幡初広が引退。息子たちとは同じレースでも騎乗していた。
ということで調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

木幡初広について

生年月日:1965年6月14日
年齢:52歳
出身地:福島県原町市(現・南相馬市)

木幡初広が引退!

木幡初広さんが騎手になったのは1984年に騎手免許を取得
しました。

元々、木幡初広さんの実家は競走馬の育成を兼業する農家
だったそう。

2006年にはマンオブパーサーでダービーグランプリを制し、
GI競走初制覇をしたこと。

そんな木幡初広さんがなぜ引退するのかというので知らべて
みると…

引退の理由に関してはわかりませんでしたが…

コメントにはこの年齢まで乗り続けることができたのは、関係者や理解のあるオーナーのお陰と感謝しています

とのことで年齢も52歳という年齢でしたのでこれが引退の
理由に近いのではないかって思いました。

そんな木幡初広さんは引退後は調教助手として競馬にかかわる
ことも明かしていました。

スポンサーリンク

木幡初広の息子たちも騎手に。

木幡初広騎手には3人の息子さんたちがいるのですが…

みなさん騎手として活動しているんですね。

画像を見てみると親子4人そっくりに見えますが…

息子たちも父と同じ騎手になるというのはうれしいこと
でしょうね。

  • 長男 木幡初也

2014年3月に騎手デビューしています。

  • 次男 木幡巧也

2016年には騎手免許を取得しています。

  • 三男 木幡育也

2017年に3月1日付で騎手免許を取得しました。

 

木幡初広は息子たちと同レースしていた

そんな親子4人騎手として活動していてすごいなって
思ったんですけど。

4人で、同じレースをしていたこともあったみたいなんだ。

2017年4月1日、中山競馬場の第6レースにて初となる親子4人
でレースに出場していたのです。

おわりに

木幡初広さんが引退ということで注目してみました。

息子たち3人が騎手ということですごいって思いましたね。

木幡初広さんはこれから調教ということでまずはお疲れ様
でしたということですね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

       ドラゴンの子