上月左知子が死去で心不全が死因だった。宝塚で男役もしていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上月佐知子さんが死去してしまっていたことがわかった。
なんとも残念なことなのだが…

今回は、その上月佐知子さんについて調べてみたいと思う。
なんでも過去に宝塚の男役として活躍をしていたそう。

そんな過去について調べてみたいと思う。

スポンサーリンク

上月佐知子は宝塚歌劇団で男役をしていた

1949年に宝塚歌劇団に入団しています。

同期には女優の有馬稲子、南風洋子、福田公子さんがいるということです。

宝塚歌劇団では、上月佐知子ではなく上月あきらとしての芸名だった。
そして、宝塚歌劇団では男役として月組で、その後、雪組。などでしていた
みたいなんだ。
実力派として活動していました。

そして1957年3月31日に退団ということで8年活動していました。

上月佐知子の家族は俳優や女優!!

上月佐知子さんはこれまで3回結婚したんだそう。
退団してからすぐに結婚したけどすぐ離婚してその後に…

南原宏治さんという人と結婚して2男1女を出産しました。
しかし、1977年には旦那さんと不仲になって離婚されてしまいます。

その後に俳優・山口嘉三さんと再婚しています。

息子さんは俳優をしている南原健朗さんと元俳優の山口正朗でした。
娘さんは宝塚歌劇団に所属していたこともある嘉月絵理さんでした。

スポンサーリンク

上月佐知子が死去した死因は?

これまでいろんなドラマにも出演していて元気そうでしたが…
上月佐知子さんがなぜ亡くなってしまったのか…

それは心不全でのことでした。

心不全は、「心臓の働きが不十分な結果、起きた体の状態」ということ。
なので病名ではないみたいなんだ。

これが、急性だったり慢性だったりで変わるみたいなんだ。

原因は、1つとかではなく様々なことから考えられるそうなんで
難しいみたいですね。

たとえば太りすぎだったりとか坂道で息が切れるとか…
いろんな部分があるのでこれをしたからというのはないみたいです。

食生活も大事ということでした。

おわりに

上月佐知子さんが出演することがないという残念ですね。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

       ドラゴンの子