Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

小渕健太郎の国歌独唱の動画!君が代でキー高すぎで放送事故で音程合わず!

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

小渕健太郎さんが東京五輪代表選考会となる陸上の「マラソングランドチャンピオンシップ」
にて国家独唱をしたのですがキーが高いと話題になっていたようです。

そこで…

  • 小渕健太郎の国家独唱での動画
  • キーが高すぎで音程が違う!
  • ランナーでマラソンに参加?

についてお送りいたします。

スポンサーリンク

小渕健太郎の国家独唱で動画!

「笑ってはいけないMGC」コブクロ小渕 国家独唱

 

小渕健太郎さんが国家独唱をしたのは「マラソングランドチャンピオンシップ」にて。

国家独唱は朝の時点だったようです。

そんな、小渕健太郎さんは1人で国家独唱をしたのですが動画のとおりにかなり裏声から入り
後半が安定をしていないですね。

そのことからネットニュースになるやTwitterなどで話題になってしまったということなんです。

スポンサーリンク

小渕健太郎の国家独唱で君が代のキーが高すぎ放送事故!

小渕健太郎さんが国家独唱の動画を見ると入りから裏声で後半の方から音程が合わず声がひっくり返っていることがわかります。

普段の小渕健太郎さんからするとなかなかないことではないかって思いますね!

そんな、小渕健太郎さんの君が代でTwitterでは話題になっていたので見てみましょう!

 

君が代のキーを1つ2つ下げればもうちょっと後半が楽に歌えたのになと感じましたが…

プロのミュージシャンでも難しいのが君が代ということにもなります。

確かに、君が代は歌いますが音程が難しいところもあるのかもしれませんが…

小渕健太郎さんが音程を外すとなると喉の調子だったりと心配してしまいますね!

小渕健太郎が国家独唱。マラソンランナーをしてるから?

そんな、小渕健太郎さんがなぜ国家独唱を任せられたのかと気になるところ。

小渕健太郎さんは、2011年の8月から半年間コブクロが休止をしていたようでこの際にマラソンにハマり参加などしていたようでした!

2012年から大阪マラソンでチャリティーランナーとしてフルマラソンをしたりなどをしていたようです!

おわりに

小渕健太郎さんが国家独唱での動画でした。

国家独唱ということもあってか緊張もあったのでしょうかね?

それとも朝だったので喉の調子が違うのでしょうか?

 

歌手
スポンサーリンク
気になる噂の箱!
タイトルとURLをコピーしました