Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
       

kei(ベガス)ベーシストが急性心不全で年齢は29歳も死去で若すぎる…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Fear, and Loathing in Las Vegasのベーシストを担当するKeiさんが
死去したと報道されて話題になっているんですね。

まさかの報道でびっくりしていてkeiさんは急性心不全で死去した
ということ。

そんなkeiさんに今回は注目していきます。

keiさんはネットでは「年齢」っていうことで検索をされているの
で見ていきます。

kei(ベガス)の死去は急性心不全だった。

ラスベガスのベーシストをしていたkeiさんが死去という報道をされた
のは16日のことだったんですね。

報道によると、1月12日深夜に、自宅にて急性心不全により死去したと
いうことだったのです。

急性心不全とは、全身に血液を送り出す心臓の機能が急激に低下してしまう病気
なんだそう。

原因は、風邪やストレス、過労、急な薬の中断などほかに多岐にわたるそう。

そんなkeiさんの死去で葬儀などは遺族の意向により15日に近親者のみにて執り行われた
そうです。

まさかということでかなり悲しいですが…

そんなkeiさんは何歳だったのでしょうか。

スポンサーリンク

keiの年齢や本名はが気になる

keiさんの年齢や本名ということでネットでは検索をされていたんですね。

keiさんの年齢や本名などなんですが…

本名などは現在も明らかになっていないみたいなんですね。

年齢についても正式なものがなくわかってはいませんでした。

がしかし、2008年にラスベガスは結成をしているんですがこの時は平均年齢は
19歳でした。

19歳ということなんですがラスベガスは10周年ということなので29歳が平均
年齢です。

これから見るとkeiさんは28歳~32歳ぐらいなのではないかって思いました。

おわりに

keiさんが死去っていうことでかなりびっくりしましたね。

急性心不全は若い人にもなるのだと改めて気づかされました。

原因は多岐にわたるみたいなので難しいお話ですし急性なのでどうしたら
いいんでしょうね。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

       ドラゴンの子