カメラを止めるなが盗作疑惑で上映中止に?パクリ疑惑の真相は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画「カメラを止めるな!」が大ヒットを上映中ですよね。

そこで、「カメラを止めるな!」に今回は注目していきます。

カメラを止めるなが、ネットでは「盗作」なんていうことで言わ
れているんです。

それで、カメラを止めるなが盗作疑惑で上映中止に?パクリ疑惑
の真相は?についてお送りします!

スポンサーリンク

カメラを止めるなにパクリ疑惑!

映画「カメラを止めるな!」は大ヒット公開中なんです。

そこで、ネットで話題になったのは盗作疑惑。

パクリ疑惑がネットニュースにて話題になってしまったみたいなん
ですね。

「映画の評判は、僕も周囲から聞いていました。そんなとき、過去に僕が主宰していた劇団の後輩から『あれ、先輩の作品が原作ですよ。知らなかったんですか?』と言われて、初めてその映画が、僕の演出した舞台『GHOST IN THE BOX!』(以下『GHOST』)をもとに作られたことを知ったんです」

 

とコメントしたのは和田亮一さんという方。

「GHOST IN THE BOX!」の脚本は荒木駿さん、演出は和田亮一さん
だったのです。

このカメラを止めるな!と類似している点は…

「構成は完全に自分の作品だと感じました。この映画で特に称賛されているのは、構成の部分。前半で劇中劇を見せて、後半でその舞台裏を見せて回収する、という構成は僕の舞台とまったく一緒。」

と構成が似ている点。

『カメラは止めない!』というセリフは、僕の舞台にもある

とセリフが同じ。

 

などなど、さまざまな点があるんですね。

スポンサーリンク

カメラを止めるな!が盗作疑惑で上映中止に!?

そんな「カメラを止めるな!」で上映中止になるのではないか
という声が上がっています。

なぜかというとこちらがコメント。

「弁護士に、双方の作品を見比べてもらったうえで相談したところ、類似点の多さや、Aの脚本をもとに書き直したものであるのに原作の表記がないこと、原作者である僕やAの許諾を取らなかったことなどから『これは著作権の侵害だ』と。現在、訴訟の準備を進めています」

と訴訟の準備をしているとのこと。

これが、訴訟されてしまえば「カメラを止めるな!」が上映中止
になってしまいますよね。

なので、見たい方は今のうちにみるべきかもしれません。

おわりに

製作費は300万円といわれているが、興行収入10億円突破は確実
と言われている映画。

かなり、人気の映画だったのでこれがパクリ疑惑がでてしまって
残念ですね。

いったいどうなってしまうのか今後にも注目していきます。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

       ドラゴンの子