伊調馨が栄和人監督にパワハラうける原因は?2010年から嫌がらせが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伊調馨さんが週刊文春にて栄和人監督から「陰湿パワハラ」
を受けていたということが報道になり話題になっている
んですね。

そんな伊調馨さんは2010年から嫌がらせを受けていたみたい
なのでいったいどんなパワハラがあったのか。

真相について調べてみることにしたのです。

スポンサーリンク

伊調馨と栄和人監督について

生年月日:1984年6月13日
年齢:33歳
出身地:青森県八戸市

伊調馨さんと言えば2016年のリオオリンピックで
4連覇をしたことで国民栄誉賞も受賞した輝かしい
成績をお持ちの方。

連勝記録ではライバルと言われていた吉田沙保里
さんとの連勝をつづけ「不敗神話」みたいで
有名みたいです。

名前:栄 和人
生年月日:1960年6月19日
年齢:58歳
出身地:鹿児島県奄美市

至学館大学レスリング部の監督と全日本女子レスリング
ヘッドコーチを兼任をしています。

栄和人監督の教え子には伊調千春・小原日登美・登坂絵莉
吉田沙保里など数々のオリンピックのメダリストがいます。

 

そんな、栄和人監督が伊調馨さんに「陰湿パワハラ」がある
ということで週刊文春にてスクープされているようなのです。
そこで、いったい2人になにがあったのか週刊文春の内容を
見てみたいと思います。

伊調馨と栄和人監督の間になにがあった?

1月18日、内閣府の公益認定等委員会に提出された1通の告発状
に問題があった。
この告発状には、栄和人監督が伊調馨さんに対するパワハラが
書いてあったそう。

そのパワハラはこういうことだったのです。

  • 伊調馨さんが師事する田南部力コーチに対する不当な圧力
  • 伊調馨さんの男子合宿への参加禁止
  • 練習拠点とした警視庁レスリングクラブへの“出禁”処分

この練習拠点では伊調馨さんはリオオリンピックまで
しようしていたところだったみたいなんだ。

これが今回の文春で報道されたことになっていると思います。

ではなぜこんなパワハラが起きてしまったのかについて
調べてみたいと思います。

伊調馨がパワハラを受けた原因は?

伊調馨さん週刊文春にてパワハラを受けていたことがわかり
ましたがなぜこんなことになってしまったのか。

実は、伊調馨さんは栄和人監督のもとを2008年以降離れて
いたことがわかったのです。

伊調馨さんはさらなる高みへいくために田南部力コーチの
元にいったのだが田南部力コーチは圧力うけたということ
でした。

これが、パワハラされるきっかけとなったのではないか
ということなんですね。

伊調馨は2010年から嫌がらせされていた。

栄和人監督に今回、告発状が出たことでわかったのだが
伊調馨さんと栄和人監督をよく知る人物によると。

伊調への嫌がらせは2010年頃に始まり、エスカレートするばかりです。

とあったんですね。

この話によると伊調馨さんは8年もの間苦しんでいた
とされるのではないかって思います。

おわりに

伊調馨さんの週刊文春にてパワハラとあったので
調べてみたのですね。

しかし、なぜこんなことになってしまったのか
自分の手で伊調馨さんを育て上げたかったのか
と感じられなくもないですけど…

さすがにやりすぎている部分もあるのではないか
って思いますね。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを残す

*

       ドラゴンの子