日高六郎の現在は死去していた。年齢は101歳だった…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日高六郎さんが亡くなりなったということで訃報されています・

日高六郎さんについて今回は注目していきたいと思います!

日高六郎さんは年齢は101歳だったとのこと。

そんな日高六郎さんについて見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

日高六郎について

名前:日高 六郎(ひだか ろくろう)
生年月日:1917年1月11日
年齢:101歳
出身地:中国の青島市

日高六郎さんはベトナム戦争に反対し脱走米兵を援助する運動
に参加して自宅で脱走兵を匿ったことや…

戦後民主主義と憲法擁護の立場から60年安保改定の問題点を論じた
ことでも知られています。

ドイツの社会心理学者エーリッヒ・フロムの「自由からの逃走」
を訳したことでも…

日高六郎の現在は亡くなっていた。

そんな日高六郎さんが現在はお亡くなりになっていたということ
なんですね。

そんな日高六郎さんは年齢は101歳だったということです。

京都市左京区の施設でお亡くなりになったということなんですが…

亡くなった死因は老衰だったとのことでした。

 

101歳という長生きをしていたことに驚きも感じましたが…

これまでの活動など見ると、すごいことをしてきたんだなって
思いますね。

ご冥福をお祈りいたします

スポンサーリンク

日高六郎の葬儀はいつ?会場は?

そんな日高六郎さんなんですが…

亡くなったということで葬儀などについて調べてみたのです。

すると、日高六郎さんの葬儀について調べてみると…

故人の遺志によって葬儀などはしないことが報道されていたんですね。

なぜ葬儀をしないのか理由が気になったわけなんですが…

その理由は明かされておりませんでした。

ただ日高六郎さんの意思がそういうことなので葬儀はしないという
ことみたいですね。

おわりに

日高六郎さんが亡くなったということで調べてみました。

101歳という長い人生に幕を閉じたことになりますが…

これまでいろんな活動もしてきた人ですし偉大な方だと思いました。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

       ドラゴンの子