土俵に女性禁止の理由はなんでなの?過去に女性大臣もダメだった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都府舞鶴市で4日に行われた大相撲春巡業で、市長の多々見良三さんが
突然倒れました。

その救命のために、女性が土俵にあがり処置をしていたのですが…

アナウンス「土俵から下りて」ということで話題になっているのです。

土俵になぜ女性禁止なのかについて今回は注目していきたいと思います!

理由はいったいどんなものなのかや過去に女性大臣でもダメだったという
ことについて調べていきます。

スポンサーリンク

土俵に女性禁止の理由はなんなの?

今回は、土俵に女性は上がってはいけない(禁止)されているのは
なんでなのか調べてみることにしたのです!

だって、倒れた人を救命措置しているのに「土俵から下りて」って
おかしいじゃんって思ったからなんですね。

そんな、土俵が女性禁止されている理由を探してみました。

神様がやきもちを焼くから

という理由があったんですが

は?って思ってしまった…

詳しく見てみると、相撲は農村で豊作を祝う儀式なんだそうです。

で、この豊作の神様が女性でこの神様を楽しませるために男たちが
力自慢をするというわけ。

だから、女性がその土俵に立っちゃうと神様がやきもちを焼くよって
ことで禁止になっているわけみたいなんです。

なので、これは昔からのしきたりみたいなものみたいですね。

女性差別というわけではないみたいなんですが時代も変わりますしね。

別にいいのではないかって思いますが頭の固い人でもいるんでしょうね。

そんなことが理由ということがわかったんですけど…

過去にこれで大臣の女性も断られていたそう。

スポンサーリンク

過去に女性大臣が土俵にあがるのを断られていた。

こんな今になってって思うこともあるかもしれませんが…

過去に土俵に女性大臣が上がろうとお願いするも断られていたみたい
なんです。

太田房江大阪府知事が知事賞を授与するために5度もお願いするも
全部断られていたんです。

これがあったのは2000年から2004年ぐらいの話だったみたい
です。

女性禁止はもはや伝統ですからね…

変えるのはなかなか難しいところではないかって思います。

しかし、変えていかなくてはこういうときに批判も集まりますし…

まず、人命救助のためなんですからそれくらい神様も許しますよ。

おわりに

土俵に女性禁止ということで理由について調べて見ました。

たしかに伝統というのは守っていかなくてはいけないというもの
もあると思います。

しかし、今の時代にはその伝統がおかしいと思うので変えなくては
いけないのではないかって思います。

なかなか、変えることは難しいですが…

しかし、人命救助とかそういった場合くらいはいいのではないかって
思います。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

       ドラゴンの子