Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アメリカの水泳失格高校生の顔画像や名前は?理由は人種や体型?

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

アメリカの女子高校水泳のアラスカ州大会で女子高校生スイマーが優勝をしたのにもかかわらずプールを上がった際に失格になったということで話題になったんですね。

その、失格になった理由は「選手のお尻が過度に露出していた」だったとのこと。

それで…

  • アメリカ女子水泳高校生が失格!理由はお尻も人種や体型も?
  • 失格になった女子高校生の画像や名前!動画も!

についてお送りいたします。

スポンサーリンク

アメリカ女子水泳高校生が失格!理由はお尻も人種や体型も?

アメリカ女子水泳高校生が失格になったということなんですがこれについて審判は「お尻の過度の露出」ということが言われているようです。

アメリカ・アラスカ州の高校生の水泳選手が、9月6日に開かれた地区のシーズン戦で、100メートル・クロール競技で優勝した。しかし、プールを上がった直後、失格を言い渡された。

彼女の着ていた水着が国内基準に照らし合わせ、「ルール違反」だったというのだ。

州大会でも活躍する、アンカレッジにある高校の17歳の水泳選手は競技の際、他のチームメイト同様に学校指定の水着を着ていた。それにも関わらず、彼女だけが失格判定を受けた。大会時に現場にいた審判は、他の審判が下した失格判定は、「選手のお尻が過度に露出していた」ことが理由だとAnchorage Daily Newsに話した。

引用元:高校生の水着ルールで物議。大会優勝の水泳選手、「肌の露出」で失格に

 

また、ここでの疑問は失格になった女子高校生の水着なんですがほかのチームメイトと同じもので学校指定のものだったようです。

そういったことから疑問の声になっているようです。

この失格判定はすぐにアンカレッジのコミュニティで物議を醸し、一部ではその選手が白人でないことや、他のチームメイトより「ふくよか」であるとの指摘があった。近隣の高校のスイムコーチのローレン・ランフォード氏は、即座にこの判定について、ウェブメディアのMediumにエッセイを寄稿した。

「全ての女子選手は同じスタイルの水着を着ています」とランフォード氏は9月10日、Washington Postに語った。「その中で、唯一失格の判定を受けたのが、混血で、少しふくよかな女子選手でした」

エッセイの中でランフォード氏は、高校の水泳と飛び込み競技における水着の国内基準では、男子・女子選手に性器、お尻、胸を隠すことを義務付けている、と綴った。しかし、ほぼ全ての選手において、水着は競技中にずれてしまうという。

引用元:高校生の水着ルールで物議。大会優勝の水泳選手、「肌の露出」で失格に

 

ということで、ネット上では人種や体型についても声があがっているようです。

これが本当ならば物議になっても仕方がないと思いますが水着のサイズ的にも次からという指摘があってもいいのでは?

水着はぴったりしていないとスピードにもかかわりますしね!

アメリカ女子水泳高校生が失格!顔画像や名前、動画も!

そんな、アメリカ女子水泳高校生が失格ということなんですが顔画像や名前について気になるところ。

Swimmer, 17, has her win taken away for 'exposing too much buttocks'

 

報道では、名前や顔画像は公開はされていませんでしたがYouTube上では公開になっているようです。

そういったことをまとめると…

名前:ブレキン・ウィリス

高校名:ダイモンド高校

年齢:17歳

 

ということが判明をしているようでした。

おわりに

水着がぴったりしていないと水泳選手はスピードはでませんしなかなか難しいところですね!

どうしても、競技などしていればずれたりするのは仕方のないことですよね。

なので、次回からの注意とか試合をする前に言うとかが必要かなと思いました!

話題
スポンサーリンク
気になる噂の箱!
タイトルとURLをコピーしました