Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
       

赤いクワガタことヒラズゲンセイの毒の症状や対処法は?幼虫や蛹の時の色は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

赤いクワガタことヒラズゲンセイが京都府南丹市や滋賀県近江八幡市などに
生息をしていて話題を呼んでいるんですね。

そこで、赤いクワガタことヒラズゲンセイについて注目を浴びているようです。

また、ヒラズゲンセイの毒で症状や対処法は?

それで、赤いクワガタことヒラズゲンセイの毒の症状や対処法は?幼虫や蛹の時の色は?
についてお送りいたします。

スポンサーリンク

赤いクワガタことヒラズゲンセイについて

報道で、赤いクワガタに注意ということなんですが正式名称はヒラズゲンセイ
という名前。

クワガタではなく、ツチハンミョウの一種であるんですね。

体長約2、3センチぐらいで真っ赤な体とクワガタのような大あごが特徴的で
赤いクワガタと報道がありました。

このヒラズゲンセイは、毒をもっているようです。

しかし、ヒラズゲンセイは準絶滅危惧種だということ。

ヒラズゲンセイの毒の症状や対処法は?

報道では、ヒラズゲンセイの毒の症状や対処法についてネットでは検索を
されているんですね。

ヒラズゲンセイの毒は体液が有毒なのだそう。

毒の症状は、皮膚につくとかぶれや水ぶくれなど引き起こすとのこと。

珍しいヒラズゲンセイですから触りたくなってしまう子供もいるでしょうから
気をつけたいですね。

そんなヒラズゲンセイを間違って触ってしまった場合対処法はどうしたらいいんのか
調査をしてみました。

水でよく洗い流すということしか書いてなかったんですね。

なので、これをしてかぶれや水ぶくれになったら皮膚科に行くのが一番いいのではな
いかって思います。

スポンサーリンク

ヒラズゲンセイの幼虫や蛹の色は?

ヒラズゲンセイの特徴的な赤色ですが幼虫や蛹の色は何色なんでしょうかね。

ヒラズゲンセイの幼虫

こちらのサイトにて幼虫の画像などがありました。

見てみると色は赤色ではないようでしたね。

生体も変わっているようで、クマバチの巣に産卵や寄生をするようですね。

見かけたら触ってしまいそうですが…

見るだけにしといたほうがいいですね!

おわりに

赤いクワガタことヒラズゲンセイが話題になっていたようです。

調べてみると、確かにクワガタに似ている気もしますが似ていないと思いました。

色が赤なので、大人は触ったらやばいなと思いますが子供新しいクワガタと物珍しさ
で触ってしまいそうなのでこわいところですね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

       ドラゴンの子